レッスン日記
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ NEW ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ SEARCH
音楽院の生徒さんにレッスンの感想を語っていただくページです。
発表会が終わって思うこと
 Oさん

皆さ〜ん、

発表会、お疲れさまでした。

 

今年の発表会、皆さんはどのように自己評価していますか?

特にソロ演奏をされた方は?

 

私は、あれ程先生に丁寧にご指導いただいたのに、本番では日頃の

練習成果を十分に発揮できなかったので75点くらい。

ちょっと甘いかも・・・ 

あれが実力かと思えば、まぁ妥当な点数かなとも思っています。

 

最後の1カ月は、毎日できる限り一時間は二胡をいじっていました。

飲んで帰った日は、先生のDVDを聴きながらコックリすることもありましたけど。

その甲斐あって、自分なりにほぼ完璧に暗譜できました。

当日は楽譜を持つかどうか迷いましたが、安心保険の意味で持って出ましたが、

譜面には、日頃先生から注意された、

・弓を大きく、ゆったりと使うこと

・体全体で感情を表現すること

・手首は柔らかく

・腹式呼吸

と、大きな字で書いた紙をピンでとめました。

 

ところが、ところがです。

出だしの数小節、自分の二胡の音が聞こえず、めちゃくちゃ音を外し、

心の中で動揺が走りました。

---今考えると、心臓の鼓動の音が大きかったのだと思います---

久しぶりの緊張。コリャぁまずい!!

でも、音を外したことが分かったということは、二胡の音が聞こえているのだ、

と気付き、それから冷静になりました。

でも譜面の注意書きは、その後見ることはありませんでした。 アァア〜〜

 

この長くて短い56分が何とか無事に終わると、もお直ぐに、

こんな緊張なら年に数回くらいあっても良いかな、と思ったのを記憶しています。

 

発表会の後の反省会で、最優秀賞を頂き、とても感激しました。

仕事以外で賞を頂いたのは、小学校の時に東京都の何とかコンクールで

習字と絵画で表彰されたの時以来です。

これから益々練習に励めという、先生からのメッセージだと思っています。

ありがとうございます。

 

当日は大雨にもかかわらず、私が声を掛けて、来ることを約束してくれた友人は

23人全員聴きに来てくれました。

(その多くは中華街での宴会を楽しみに来たかも知れません)

音楽院の生徒さん全員が、一人10人のお客さんを連れてきたら、あの会場は

入りきれないほど満員になるのになぁと、いつも思います。

折角1年、いや2年練習してきた成果の発表だから、少しでも多くの人に

楽しんでもらいたいと思わないのかしら??

 

次の日、何人かの友人から、楽しかったよ、上達したねって連絡をもらった時は

あぁ、やってて良かったなぁと嬉しさがこみ上げてきました。

 

陳先生、これからも良きご指導のほど、よろしくお願いします。

 

二胡、ばんざい!!




 

| 陳臻音楽事務所 | - | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
PAGE TOP