レッスン日記
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ NEW ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ SEARCH
音楽院の生徒さんにレッスンの感想を語っていただくページです。
悪戦苦闘

音楽院門下生 T さん

十六分音符に悪戦苦闘しています。


レッスンの時はわかったように思ったのですが、家に戻ると「あれれ?」。
先生の構え等を思い浮かべながら試行錯誤したものの、結局は間違った演奏方法で、次のレッスンで再度基本の奏法からやり直し。
そして、今日のレッスンで、基本的な奏法はゆっくりですがOKをいただき、難しい奏法を習ってきました。
忘れないように復習したところです。


昨年の定期演奏会の合奏。二胡や高胡であんなにスケールの大きな表現ができるのにとても感動しました。
6月の演奏会迄、あとレッスンは10回位。皆さんの演奏の邪魔にならないようにできるのか不安ですが、今は「やるっきゃない!」の心境です。


二胡を初めてちょうど1年。リタイア後に何か楽器を習いたいけど、あまり人がやっていない楽器がいいな、と選んだのが二胡。
演奏を聞いたことはありましたが、手にしたのは陳先生の体験教室が初めて。
五線譜でなく数字が並び、これは何?とビックリ。それ以上にショックだったのは、やわらかな音色が聞こえるはずなのに、「不快音」としか表現できない音。


あまりの悔しさに翌週にレッスンをお願いし、二胡をお借りして帰宅しました。
家族は突然の事でびっくりし、私の弾く音色に即別室へ避難。
庭でいつもは寝てばかりいる老犬までもが起きだして、窓から覘く始末。
半年程は家族が留守の時に練習していましたが、最近では辛口の批評家である息子も「二胡らしくなってきたね」と横で聞いてくれるようになりました。


それにしても、難しく、奥深い楽器ですね。9月の演奏会後、どれだけ新しい演奏法を習った事か!調によって数字が示す指の位置が違うなんて、私の頭は大混乱。
でも、練習すれば少しずつ弾けるようになり、頭の中も整理され、とても楽しく練習しています。
本当に良い楽器に、そして良い先生に巡り合えたと思っています。謝謝。

| 陳臻音楽事務所 | - | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
PAGE TOP