レッスン日記
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ NEW ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ SEARCH
音楽院の生徒さんにレッスンの感想を語っていただくページです。
演奏会の報告(あくまでもOの場合)
 横浜磯子教室 Oさん

皆さん、こんにちは。 
前回、もうすぐ8年目の・・・と書いて、実はもう9年目に突入したOです。(笑)

10月12日は、記念すべき15回目の演奏会でした!
沢山のお客様にご来場いただいき、心からお礼を申し上げます。
そして、先生ならびに生徒さん達、お疲れ様でした!!

それでは、当日の様子を少しご報告させていただきます。

演奏会当日は、朝9時に県民ホール前に集合でした。
多くの生徒さん達は、緊張から寝不足気味のようで、テンション低め。
それでも、ホールのドアが開けば…怒涛の一日の始まりです!

楽屋に自分達の荷物を運び、また録画機材などをホールに運びます。
それぞれ生徒さん達には、役割があり、仕事が分担されています。

ピアノが調律され、先生のリハがあり、次に大合奏の用意がされます。
この時点で、だいぶ予定時間が押してます!焦る!焦る!
今回は大合奏のフォーメーションに、変更がありました。

想定外です!! 私は、やや動揺気味。
何故って…
右側に譜面台、左側に先生を見ながら演奏する練習をしてきたんですから。

真逆だ。 譜面台は左に、先生は右に。
びみょうに・・・ぎこちないです。 お客様から丸見えになってしまった。
でも、やるしかない。 毎年、生き恥さらしてます。(悲)

リハーサルは一回。 ドキドキです。
私の目標は、他の生徒さんの迷惑にならないようにひく事。
指揮を良く見て、音の強弱とテンポを正しくする事。

そして、先生の指揮棒で刺されないように、体をよける事!!
(ジョークです・・・半分本当だけど)

リハの後、急いでお弁当を食べ、制服に着替えます。
ロビーで記念撮影をして、2時の開演まであとわずか。

舞台裏に生徒さん達が待機。予ベルが鳴って・・・私がアナウンス担当。 
直前にアナウンスの変更があり、2度ほど言い間違えてしまいました。(泣)

すぐに、つま先立ちで舞台裏を走り、舞台の反対側へ!(足音聞こえた?)
さあ、入場。 本ベルが鳴って、開演です。 緊張ピーク!

演奏は4曲。出来はどうだったでしょうか?
実は…ついていくのに夢中で、あまり覚えていません。(笑)
でもお客様から沢山の温かい拍手をいただいた事は覚えています。

自分で納得いく演奏は・・・いつまでたっても出来ないものですね。
後で先生は、良かったと言って下さいましたが・・・

こうして大合奏が終わり、ソロ演奏が始まりました。
私はソロがないので、ここからは司会の仕事に専念です。
3部にソロ出演予定のNさんが前半を、後半は私が担当しました。

今回から中国語の曲に、曲の説明を付けることになりました。
題名だけでは、どんな曲なのかわからないと言うことで・・・

ソロ演奏は淡々と進んでいきます。
生徒さん達、確実にレベルアップしてますね!
裏で聞いていて感激。 また同時に、プレッシャーも感じました。 
来年は自分がソロですからね〜

生徒さん達のソロが終わると、先生のミニコンサートが始まります。
先生は気疲れのピークでしょうが、いつものように素晴らしい演奏をされました。
アンコール曲を拍手喝采で終了。 お疲れ様でした。
楽屋で、恒例の、冷たいお茶の一気飲みして下さい!

演奏会終了のアナウンスをして、私の仕事もひとまず終わり。

喉はカラカラ、お腹はグーグー鳴ってます。
反省会が終わったら、打ち上げでハッスルしようと心に誓ったのでした。(笑)

以上、演奏会の個人的報告でした。
ダラダラ長い文面に、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

再見!


| 陳臻音楽事務所 | - | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
PAGE TOP