レッスン日記
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ NEW ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ SEARCH
音楽院の生徒さんにレッスンの感想を語っていただくページです。
定期演奏会を終えて
 横浜磯子教室 Tさん

「平原の声」はとにかく気持ちをぶつけることだけを考えていました。

弾いているうちに伴奏とうまく繋がることができ、目に見えない何かに誘導されていくような不思議な感覚があり、不安も無いまま最後の完結の音に向かってひたすら進んでいました。

終わった時は、これまで味わったことの無い満足感で一杯になり、最高の演奏が出来たと思いました。

私にとっての最高とは、気持ちをぶつけられたかどうか、気持ちを前面に出せたかどうかでしたから、その意味では大成功でした。

内面にこだわった理由はこの「平原の声」という作品が本当に素晴らしい作品だったからです。

ただ弾くだけではすまない、もっと奥深いもの、テーマでもある平和への祈りや希望、前に向かう命のエネルギーなど、根底に流れる心情を伝えたい強い思いが私にはありました。

板胡独特の味の出し方、リズムの刻み方、メロディーの美しさ、ダイナミックさ、それは見事な構成の作品で、難しくもあり弾き応えのある音楽でした。

だからこそ、ここまで作品を深く掘り下げて力の限りを注ぐことが出来たのだと思っています。

これからも魅力あふれる板胡の音をころがして、再び感動が生まれるほどの演奏が出来るように自分を磨いていきます。
| 陳臻音楽事務所 | - | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
PAGE TOP