レッスン日記
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ NEW ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ SEARCH
音楽院の生徒さんにレッスンの感想を語っていただくページです。
定期演奏会の感想
 横浜磯子教室 Kさん

私が今回の演奏会で特に感じたのは、ホールの音のことです。

自分の楽器から出た音は、いつも自分の練習している環境での音質ではなく、マイクで拾ってPA設備によって変換された音がモニターのスピーカーから自分の耳に返ってきます。

自宅は木造なのですべての音に反響することは無く、自然に穏やかに微妙な反響をします。
よくコンクリート外壁構造の部屋で練習するとこれがまたよく響き、人の聴覚に心地よい音になりますが、私の場合イベントでの演奏で何回かは経験していますが、実はなかなかこの音に慣れません。

特に屋外で使用される出力の大きなPA設備になると自分の出している音量、音質の変化にとても驚き圧倒されます。

この演奏会では、二泉琴で二泉映月を演奏しました。
曲の進行中、最初のスタッカートにアクセントをかけた時、自分の出した音に「えっ!」と思ってしまいました。
弾きながらこの力加減でいいのだろうかとか、客席にはどのように聞こえているのだろうかとか何か疑問や違和感を覚えながら演奏してしまいます。

どういう演奏になっているのかDVDを見て聴かないと分からないのですが、たぶん音が変わって聞こえても、いつものような弾き方をしなければいけないという結論になると思います。
後日、陳先生にもクライマックスの音量が足りなかったことを指摘されましたので。

演奏会の後、二胡、高胡、二泉琴の終了証書を頂きました。
これからはお客さんの前で弾くという舞台経験を徐々に積んでいきたいと思いました。
| 陳臻音楽事務所 | - | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
PAGE TOP